横浜の任意整理の弁護士・法律事務所なら

任意整理とは

任意整理とは、借金の整理(債務整理)の方法の一つで、貸金業者と任意に交渉をし、返済方法を協議して、返済可能な条件で借金を整理することをいいます。


多くの場合、弁護士が間に入ることで、将来の利息を免除してもらい、現在の借金総額を3年~5年で返済することになります。将来の利息を免除してもらうことで、返済総額は大幅に減ります。これが任意整理の大きなメリットです現在でも、サラ金業者などは20%近い利息で貸付を行っておりますので、今後の利息を免除してもらえば、経済的には随分と楽になります。


なお、古くから取引をされている方は、以前の取引では、25%以上の利息でお金を借りていることがあります。そのように、利息制限法に違反した高金利での貸付をされている場合は、任意整理を行うことで、借金総額を利息制限法に引き直して再計算しますので、借金総額自体が大きく減ることも珍しくありません。場合によっては、過払いの状態となっており、むしろ、払いすぎた利息(過払金)が返ってくることもあります。

任意整理・過払いの報酬は、事務所によって大きく違います。詳しくはこちらをご覧下さい。




任意整理についても、お気軽にご相談下さい。

ご相談は、何度でも無料です。

任意整理は、おまとめローンとは何が違う?

おまとめローンとは、複数の金融機関から借金をしている場合に、一つの金融機関に借金をまとめることをいいます。


借金は一本化されますが、一本化された借金にも利息が発生しますので、返済自体は必ずしも楽になるものではありません。任意整理では、多くの場合、将来の利息を免除してもらいますので、任意整理を行った場合の返済総額は、おまとめローンよりは大分少なくなるのが通常です。

特定調停とは?

特定調停とは、簡易裁判所の調停の手続の一つで、特定債務者の経済的再生のために行われる手続きです。簡単に言えば、裁判所を通じた任意整理です。


任意整理と似ているのですが、大きなデメリットとしては、特定調停が成立すると、確定判決と同一の効力があるため、特定調停で合意した返済計画を怠った場合には、強制執行が簡単になされてしまう危険があります。

任意売却とは

住宅ローンを組んで不動産を購入したものの、住宅ローンの支払いが出来ずに困っている方もいらっしゃると思います。そのような場合、銀行の了解を得て、不動産を売却することで問題を解決する方法もあります。それを任意売却といいます。


任意売却についての詳細は、こちらをご覧下さい。

TKY法律事務所

専門分野のご紹介

離婚問題
相続
交通事故
借金問題
刑事弁護
【その他取扱分野】
・民事事件

法律相談のご案内

法律相談予約はこちら

那覇オフィスのご案内

弁護士法人TKY法律事務所(那覇オフィス)のホームページはこちらをご覧下さい。

任意整理は弁護士へ

任意整理を弁護士に頼むのと司法書士に頼むのとでは大きな違いがあります。詳細はこちらをご覧下さい。
Powered by Flips
編 集